Q&A
よくある質問

Q.
お金はどのくらいかかるの?
A.
部費は半年に1万円(他の体育会と比べてかなり安い!!)。必要なものは同意だけで上下で1万円くらい。他には昇級・昇段費用や大会参加費(1回に3000円くらい)、合宿費が必要になります。合宿は夏合宿、レジャー合宿(1、2年のみ)、春合宿があります。

Q.
これまでスポーツや武道をやったことない初心者だけど大丈夫?
A.
初心者と経験者は大会では部門がわかれるから、初心者だから不利ということはありません!大会は白帯緑帯の部(始めて1年目)、茶帯の部(2年目)、初段の部(3年目)という風になっていて、「女子白帯緑帯の部」というように男子・女子でも部門が分かれるので、初心者でも1位になれます!!
体格差も影響ないから、誰でも始めやすいよ!

Q.
勉強との両立はできるの?
A.
練習参加日は授業最優先で決めます。試験期間が近づくと1ヶ月半のオフに入るのでテスト対策もバッチリ!先輩の中には優秀な成績で大学から表彰された人もいます。

Q.
就活に支障が出たりしない?
A.
就活の時期は練習より就活優先!OBの先輩による就活講座やES添削等のサポートも受けられます。

Q.
体育会とサークルの違いってなに?
A.
いわゆる体育会のことは、早稲田大学では「体育各部」と呼ばれます。大学公認サークルは550団体あるのに対し、体育各部は44部しかなく、各競技に1つずつとなっています。例えば、公認野球サークルは9つありますが、体育各部野球部は1つしかありません。

Q.
お酒を無理やり飲まされたりはしますか?
A.
当部は大学公認の体育各部なので、飲酒の強要は成人・未成年問わず一切しません。

Q.
突いたり蹴ったりして、痛くないんですか?
A.
いきなり蹴られたりすることはなく、まずは相手をつけずに空で攻撃への対処法(受け)をしっかり練習するから大丈夫!防具も充実していて安心です

Q.
所沢キャンパスからきている人もいますか?
A.
います!部活用の定期券が購入できる他、所沢キャンパスで5限の授業がある場合は練習に遅刻となります!
早稲田キャンパスでの授業が取りやすくなるなどのメリットもあります

Q.
少林寺拳法ってどんな武道ですか? どんなことするんですか?
A.
少林寺拳法の主な競技には演武(型の披露)と立合評価法(実戦形式)の2つがあります。技術は剛法(突き蹴り)と柔法(投げや関節技)の両方があり、武道の中でも幅広い技術を扱います。

普段の練習では、突き・蹴り・受けの基本攻防技の他、胴突きやミット蹴りに取り組んでおり、関東学生大会(5月)、東京都大会(7月)、関東学生新人大会(9月)、全日本学生大会(11月)の4つの大会と早慶戦(12月)に向けて日々精進しています。
夏と春の2回の合宿に加え、1、2年生のみでスキーに行くレジャー合宿など、その他のイベントも充実しています。