2017少林寺拳法東京都大会

 7月17日、東京武道館に於いて2017少林寺拳法東京都大会が開催されました。
 都大会では学生大会の様に階級別の部門がないため、学生大会では組むことのできない階級差がある組も多く、良い経験となりました。
 運用法においても、最優秀賞と優秀賞を収めることができました。
   

大会成績

大学生男子有段の部 第1位 堂脇周平・尾形桂吾
第4位 居作和英・岩田悠一朗
第5位 久保田準・小林和真
本選出場 鈴木隼・刈屋壮基
本選出場 村上健・水永章
出場 植原靖裕・藤田元就
出場 谷部巧昇・安部宏哉
出場 光山成宇・伊藤勇輝
出場 中村圭一郎・川瀬祐也
出場 下山大貴・大橋知直
大学生女子有段の部 本選出場 英日菜子・西山知里
出場 市川可奈子・砂川侑花
出場 伯耆原未来・戸沼優
大学生男女有段の部 第6位 源川拓美・山口琴弓
出場 地元昇太・田中知里
大学生団体の部 第2位 村上・源川・小林・常盤・居作・中村・岩田・渋谷
出場 植原・久保田・地元・谷部・光山・尾形・鈴木・伊藤
男子運用法の部 最優秀賞 居作和英
優秀賞 久保田準
出場 中村圭一郎
出場 伊藤勇輝